メラトニンサプリ 通販

メラトニンサプリの通販〜日本で買えない理由は?〜

メラトニンサプリって海外ではちょっと睡眠に問題を抱えている人や仕事で世界を飛び回っている人の時差ボケ対策の定番サプリメントなんですけど日本だと認可されていないので知らない人が多い&買えないんですよね。

 

 

私自身海外出張が多くて年齢を重ねる度に時差ボケを感じるようになった時に同僚に相談した時に初めてメラトニンサプリを知りました。それからはメラトニンサプリのおかげで時差ボケ知らずです。

 

この記事ではそんなメラトニンサプリについて紹介したいと思います。

 

・なんで日本で売ってないの?
・メラトニンサプリが買える通販サイトは?
・メラトニンサプリで人気のメーカーは?

 

このような疑問を持っている方はぜひ参考にしてくださいね♪

そもそもメラトニンって何?

メラトニンは脳の松果体というところから分泌されるホルモンです。

日中は光刺激により分泌が抑制され、夜間になるとさかんに分泌され、明暗周期に敏感に反応した日内変動(にちないへんどう)、概日(がいにち)リズムを示します。

 

メラトニンには、睡眠促進作用、外界の24時間周期に体内時計を同調させる作用があると考えられ、時差症候群(じさしょうこうぐん)、睡眠相後退症候群(すいみんそうこうたいしょうこうぐん)、非24時間睡眠(ひにじゅうよじかんすいみん)‐覚醒症候群(かくせいしょうこうぐん)などの概日リズム睡眠障害の治療に用いられます。
しかし、日本ではまだ睡眠薬、睡眠導入薬として認知されていません。
出典:小学館 家庭医学館


簡単に言えばメラトニンはホルモンの一種で寝る前になると分泌量が増えます。
メラトニンは1度分泌がストップすると次に分泌されるには約14時間程度かかります。
このメカニズムがいわゆる生活リズムと言われているものです。

 

しかし、太陽の光を浴びるなどしてメラトニンの分泌がストップしたりすると生活リズムが崩れて寝付けなかったり、眠りが浅いといった症状が出ます。

 

メラトニンが分泌されないならサプリメントとして摂取しようというのがメラトニンサプリを摂取する目的のようなものですね。

メラトニンは日本では買えない理由

そんなメラトニンサプリですが、アメリカなんかではドラッグストアで普通に買えます。
なので自分で海外に行った時やアメリカに行く知り合いに買ってきてもらえば手に入ります。

 

 

日本ではメラトニンサプリが認可されていないので販売されていません。メラトニンに限らず、ホルモン系のサプリメントは承認されていないので販売はもちろんですが、製造することなども一切認められていません。

 

 

例えば、楽天市場やAmazonで「メラトニンサプリ」と検索をすると色々なサプリメントが出てきます。
しかし楽天やAmazonで検索して出てくるメラトニンサプリは、メラトニンの材料であるセロトニンというホルモンを増やすためのサプリメントなんですね。ほとんどはセロトニンの材料になるトリプトファンというアミノ酸が配合されています。

メラトニンサプリamazon

 

言葉にしただけでもメラトニンまでは随分遠いことがわかると思います(笑)
ちょっと極端ですが、カレーを通販で買いたいけど楽天やAmazonではその材料となるニンジンしか売っていないみたいな感じですかね?もちろんメラトニンサプリとは別物です。

 

 

今後もしかしたら日本国内でも承認される可能性もあるかもしれませんが、
現在のところ日本国内ではメラトニンサプリを購入することはできません。

 

しかし、個人輸入で海外から通販購入することは可能です。

メラトニンサプリの通販なら個人輸入が一番

先程も書きましたが、アメリカではメラトニンサプリが普通に売られています。
個人輸入は海外で販売されているメラトニンサプリを自ら輸入する方法です。

 

 

海外から個人輸入と聞くと、「英語は喋れないし、読めないし・・・」と不安に感じるかもしれませんが、海外のサプリメントや医薬品を扱っている個人輸入代行業者を通して購入できます。

 

 

個人輸入代行業者のホームページは日本語対応でサポートも日本語OKなので極端に言えば楽天市場やAmazonで通販しているのとほとんど変わりません。(発送は海外なので到着までちょっと時間がかかる)

 

 

メラトニンサプリの通販でおすすめの個人輸入サイトは「ベストケンコー」です。

メラトニンベストケンコー

簡単にベストケンコーの特徴をまとめるとこんな感じ。

 

・10年以上続く老舗個人輸入通販サイト
・全国どこでも送料無料
・100%メーカー正規品保証
・クーポン&キャンペーン盛り沢山

 

私は個人輸入する時はほとんどこのベストケンコーを使ってます。
初めての人はお会計のページでクーポンコードに【GOLD】と入力すれば500円OFFです!

 

メラトニンサプリも人気所のメーカーの商品が数種類用意されています。

 

>>ベストケンコーのメラトニンサプリ販売ページはコチラ

メラトニンサプリの種類はどれがいいの?

メラトニンサプリと言っても様々なサプリメーカーから商品が販売されています。
また含有されているメラトニンの量も違います。

 

 

まず含有量としては1mg、3mg、5mg、10mg、20mgなどがあります。
米国睡眠財団(National Sleep Foundation)によると、メラトニンの毒性や過剰摂取による実例の記録は今のところありませんが、どんなサプリメントでも過剰摂取をしてもいいことはないので初めてメラトニンサプリを摂取される場合は3mgがおすすめです。

 

 

私は3mgから始めましたが今でも3mgで十分に効果を実感できています。
ちなみに10mgもあってこっちは結構ズッシリと深い眠りに付ける感じなので中途覚醒に悩んでいる人にはいいかもしれませんね。

 

 

特に10mgだからといって翌日だるくなるとか体調が悪くなることはありませんでした。
メーカーは特にこだわりはありません。

 

私の場合はいつもベストケンコーで個人輸入していて時期によって在庫切れや安いメーカーの商品が入れ替わったりしているのでとりあえず一番安いのを買います(笑)有名なメーカーと言えばナウフーズのサプリメントは有名ですね。

個人輸入の購入や使用は自己責任で

メラトニンは本来人間の体から分泌されるホルモンですし、医薬品ではなくあくまでもサプリメントでアメリカでも当たり前のように摂取されてはいますが、日本ではまだ承認されていないことからも、中にはそんなもの口に入れて大丈夫?と不安に思っている人もいると思います。

 

 

不安な方はやめておいたほうがいいですし、興味がある方は自己責任でお願いします。
私がメラトニンを使った感想としては時差ボケ解消に効果があったので個人的には良いサプリメントだと思っていますが、中には全く効果がないって人もいるでしょう。
(不眠症みたいな重度な人には全く効果がないみたいです)

 

もしかしたら私が感じている効果もプラシーボ効果によるものかもしれません。
なので絶対ではないですが、薬をなるべく使わずにちょっとした睡眠の不満を取り除きたいという方は1度試してみてもいいかもしれません。

 

>>ベストケンコーのメラトニンサプリ販売ページはコチラ